HOME>Column>突然のトイレ水漏れに慌てない!早急に取るべき行動

突然のトイレ水漏れに慌てない!早急に取るべき行動

トイレ

業者が来るまでの処置が重要

水漏れは放置しておくと状態が悪化して、自宅だけではなく周りの住民に迷惑をかけてしまうこともあります。素早く業者に依頼して修理してもらうことが大切なのですが、業者が来るまでに水漏れがひどくならないように、応急処置として元栓をしめておくことも時には必要です。トイレ水漏れが起こったときは状況に応じて自分で対処できるケースもあります。例えばトイレにトイレットペーパーが詰まったり、異物を流してしまったりした時は、排水管で物が詰まり水がうまく流れず逆流して溢れて、結果的に水漏れを起こしてしまうケースもあります。そんな時は市販のつまり解消グッズを利用せれば、スムーズに水が流れていき、水漏れせずに済むこともあります。自分でできる範囲でまずは対処してみましょう。

工具を持つ人

自分なりに原因を探ってみる

トイレ水漏れはすぐに対応しなければ、広範囲にわたって水漏れの被害が拡大してしまうこともあります。まずは原因を探ってみてください。どこから水漏れしているかによって対処法も変わってきます。まず便器が破損して水漏れしている場合は応急処置として破損している部分に防水テープなどを貼っておくのも良いかもしれません。修理して直ることもありますが、丸ごと交換になるケースもあります。そこは業者の判断に任せてください。排水管との連結部分が水漏れすることもあります。中のパッキンの劣化によって水漏れが生じるケースもあるのです。賃貸物件にお住まいの方は自分で修理をするのではなく大家さんが対応してくれる場合もありますので、まずは大家さんに状況を説明して判断を煽ってください